• Instagram Clean

​© photo by Chokko Yamadaya

free paperの行方

May 11, 2017

 

thanks 

 

やまなしの人や暮らしをつたえるBEEK。

https://www.beekmagazine.com/

 

吉祥寺のOLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年に

ふらっと立ち寄り出会ったフリーペーパー。

VOL.05は「写真と日々」と題した特集で、

山梨で暮らす人たちの写真と言葉が綴られていた。

デザインや構成、写真もすばらしい。

一般のカルチャー誌と遜色ないクオリティ。

作り手の気持ちが伝わってくるようで、

自然と次のページをめくりたくなった。

 

紙も厚くて透けないし、

全36ページとなかなかのボリューム。

これがフリーペーパーなのかって印象、

ホント感謝である。

 

フリーでありがたいっていう気持ちとともに、

このクオリティには対価を払わないといけない。

そんなちょっと複雑な気持ちになった。

そうしないとよいものづくりは続かないし、

BEEKに出会った人たちも

単純に応援したいって思うんじゃないのかな。

 

早く次号を手に取りたい次第である。

 

 

praise

たまたま乗った総武線が中野止まりだった。

仕方がない、富士屋カメラのジャンク館に立ち寄る。

来週の撮影で使えそうなフィルターと

フィルムで試してみたかった照明機材に出会う。

ちょっと早く着いた吉祥寺では

インディペンデントなロックが流れる古本屋に立ち寄る。

そこではゲバラの写真と言葉で綴られた本に出会った。

中央線には散財の魔物が潜んでいる。

でも、アタマとカラダが元気になったから、

まっすぐにほめてあげたい。

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

Twin Lens Reflex Life

July 20, 2016

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic