電雲日報其百十七

手放すって、大事だな。 テストプリントを確認して 平成30年9月1日 土曜日 6:00 メールチェック等 6:30 日報作成 7:30 出発 地下鉄に乗って。 9:30 撮影 20:00 すすきの界隈着予定 今日から新しい撮影。詳細はわかってないが、多分こんな感じ。カプセルホテルは快適だけど、パソコン開いたりする場所がないから、大人しく風呂入って酒飲んで寝る。 金曜日の報告 昼間、大通りの出力センターへ行き、9/8のEZO SHOW2018のテストプリントを確認する。写真の意図と選んだ紙の特性がうまくマッチしていて悪くない。人に託すと、良い意味で客観視できるのがよい。手元から離れないと近視眼的すぎるのかな。制作のプロセスではどこかで手放すのも大切なんだなと実感した。雑誌つくってるときも、校正で散々目を通してるのに、出来上がった見本誌を読むとまったく違う印象だったりした。同じコトなんだなと思う。撮影終了後、バスに揺られてすすきのへ。月末の金曜日もあってか大賑わい。1週間のプチ仙人みたいな生活が新鮮だったけど、猥雑な街にはまったく新鮮味を感じない。こっちがやっぱりホームなのかな? 

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • Instagram

​© photo by Chokko Yamadaya