電雲日報其百四十三

沁みる「ありがとう」 平成30年9月29日 土曜日 8:00 メールチェックなど 沢山溜まってた 9:00 データバックアップ 溜めすぎた 9:30 日報作成 遅すぎた 10:00 荷物整理 出張の後片付け 11:00 車検 目指せ30万km! 車の健康診断 11:30 読書 ピンホールカメラの勉強 15:00 車検完了 室内清掃したいが雨? 16:00 現像開始 水温も気温も良い感じ 16:30 経理仕事 出張費の清算や今月分 17:00 プリント 前回できなかった分 18:00 定着水洗 ミスなくしっかりと 18:30 テスト撮影 ストロボのチェック 19:00 川崎F試合DAZN観戦 久々帰京したが、やることが一杯溜まってる。雨で予定も多少狂ったが明日からまた終日出かけるのでやり遂げる! モチベーションは高いからやってやる! 金曜日の報告 ホテルをチェックアウト後、飲み仲間に聞いた新津温泉へ向けて、のんびりした秋の新潟平野を走る、実に心地よかった。日本最大の油田地帯だった新津だけあって、掘削時に湧いて出たお湯は、とにかく油臭が凄い。北海道の豊富温泉なども同じような温泉だったけど、比にならない。浴室は3、4人入ればキャパオーバーな湯船と蛇口が二つとシンプル。禁煙、火気厳禁などの張り紙はこの匂いを嗅げば大袈裟じゃない気もする。源泉掛け流しのお湯は透明でちょっぴりとろみを感じ、真っ黒な湯の花が漂ってた。湯加減も最高でお肌も無駄にすべすべして気持ち良いけど、匂いに負けた長湯せず退散。身体を拭き、服を着ても油臭は終日とれず、インパクト絶大な新津温泉、気にいった! 平日も真っ昼間なのに人も次から次へとやってくる。ヨボヨボ爺さんもお肌はツルツルだったのが印象的だった。でも、お家で油臭さは指摘されないのだろうか? 午後は今回一緒のラーメン主食カメラマンとラーメンを食べたが、コッチに来てからもう毎日、コンプリート。背脂ラーメンがご当地名物なので、身体の内も外も油まみれな1週間。流石にさっぱりとしたものも恋しくなって来た。でも、ラーメンはどこも熱々スープで流石は雪国、美味しかった、満足である。ラーメンって、地域色がとても豊かだから、ここに来てるって感じがして悪くはないと改めて思った。 撮影もスタッフの方々の絶大なる協力の元、無事終えることができた。明るく躍動感のある写真がたくさん撮れたと自負している。本当にありがたい。スタッフ、被写体、環境など、全てにありがとうって思っていたら、逆に感謝の言葉を皆さんから頂いた。俺なりに最善な一枚一枚を撮ることを考えてチャレンジしたつもりだけど、それは他の方々のサポートがあったから一歩も二歩も踏み込めた。それなのにさらにありがとうだなんて、嬉しくて仕方がない。一生懸命やるなんて当たり前なんだけど、やれたかなって思えたからこそ、ありがとうの言葉が沁みた。最高の環境をつくって頂き、こちらこそなんだけど、ありがたい。俺も素直にありがとうって言えるようになりたいと思えた、半歩ぐらいは成長できた気がする新潟だった。 

Featured Posts
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • Instagram

​© photo by Chokko Yamadaya