電雲日報其百六十蜂

成長前の自分には戻れないのか? 5:30 メールチェック 6:00 日報作成 6:30 経理作業 8:30 出発 9:30 スナップ撮影 和洋折衷な感じ 13:00 photo EDGE tokyo 17:30 kkag 個展 お仕事撮影ない最後の1日も写真漬け。午前中は浅草界隈で撮る、撮る、撮る! ロケハンもする。よい発見を期待する。午後は浅草橋でプロ向けのカメライベント。各メーカーの最新機種に触れられそうだし、興味深いセミナーもいくつかある。何を吸収できるのか、今の自分の立ち位置を確認する意味でも楽しみだ。 成長は必要だけど、最初の視点には戻れない…。そこにユーザーの感覚を欠いてしまったり、ビギナー視点をおざなりにしてしまう。バイク雑誌をつくってるときに痛感したことだけど、今の自分を俯瞰して立ち止まり、振り向くクセも必要なのかもしれない。最近できていないけれど、谷中散策ツアーを開催してるのも、最初の視点に戻ること、忘れかけてたことにはたくさんの学びがあることを経験則として持っていたから。写真漬けの毎日だけど、技術は上を目指しても心の何処かにはユーザー視点の引き出しを開けておかなければと今朝思った。そんな気付きをくれた友人に感謝! 火曜日の報告 午前中から夜までずっと暗室に籠城。1日に焼いた枚数レコード更新。闇雲にやった感は否めないけど、停止中にもうひと押し? なのかな、今までミスだと思ってたことの中から新たな発見もあった。今度、トレペを持って暗室入ろう。カラーネガもモノクロで焼いてみたが、良さと悪さの両方かな。伊藤智仁のスライダーくらい強引にやるときの引き出しとしてもう少し検証する。フィルム撮影&暗室プリントを1日で体験する入口のワークショップをやりたいなぁ〜と、妄想がどんどん膨らんだ1日。水温もちょうどよく、暗室日和だった。 

Featured Posts
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • Instagram

​© photo by Chokko Yamadaya