電雲日報其百四十四

もっと長く乗りたい 平成30年9月30日 日曜日 5:00 メールチェック等 あまりなし 5:30 日報作成 良い時間帯 6:00 経理仕事 昨日出来ず…。 7:00 出発 8:30 提出物&バックアップ 溜め込んでた 10:00 湿板写真勉強会 楽しみ! 12:00 ランチ 身体に沁みる食 13:00 湿板写真撮影 キャンセルあれば 16:00 スナップ 嵐の前の街 今年になって注目してる古典技法、いろいろ調べているがわからないコトも多い。だからこそ今日の日を待ち焦がれてた。時代と逆行してるみたいだけど、俺自身としては古典は最新でもある。血肉として習得した先の光景を見てみたい。その前にやるべきことを全てしっかり終わらせる。思い付きだけど、スナップも撮りたい衝動に駆られてる。9月最後の日をしっかりと味わいたい。 土曜日の報告 車検に予想以上の時間がかかり、全てのスケジュールがこなせなかった…。でも、リフレッシュして帰ってきたクルマの調子はなかなか。体感できるってことはメンテナンスをサボってた証でもあるんだけど、やっぱり気持ちいい。感謝である。好きで手に入れたわけではなく、たまたま縁があったクルマ。もう14万km走っているが、機材や自転車、バイク等の荷物を積めて、フルフラットになるので快適に寝られる。四駆にもなるので雪道もへっちゃら。なかなか得難い個性が故に、新しいクルマが欲しいとは現時点では全く思わない。そもそも問題なく走れて使用できるのに手放す必要性を感じない。かといって、電子部品の塊のような現代のクルマなので、直して走り続けられる訳でもなさそうだけど、大往生を見届けるつもり。古いクルマの税金が高くなるとか信じられない因習がこの国にはあるけど、そんなことには屈しないと、家族連れで賑わう土曜日のカーディーラーで誓った。単なるへそ曲がりなのだろうか。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • Instagram

​© photo by Chokko Yamadaya