chokkofotos

平面を突破した支持体に描かれるのは、硝酸銀や顔料インク、光など写真の素『SO』。写真を分解して質料として捉えることで、被写体から解放された自由な世界があらわれた。これまでに撮った写真のカケラたちを解体し再構築。立体的に仕上げられたプリントたちには、モノとしての存在感と視覚を超えた思考的な奥行き感が込められている。